• ホーム
  • 内緒で不感症改善ならラブグラと高コレステロール

内緒で不感症改善ならラブグラと高コレステロール

笑顔の男性

男性の場合、コレステロールの値が高いとED(勃起障害)のリスクが高くなります。高脂血症を患っていると、血液循環が悪くなって動脈硬化が起こり、血管が詰まってペニスへの血液供給がうまくいかなくなることで、うまく勃起できなくなったり、維持するのが難しくなります。
女性にはペニスはありませんが、クリトリスという部分が男性のペニスにあたります。この部位の血流が悪くなることで、女性性機能障害(FSD)が起こることがあります。
FSDはあまり知られていない疾患ですが、不感症やオーガズム不全といった問題を生じます。これは加齢による動脈硬化や生活習慣、更年期、ストレス、トラウマなど体や心が原因になるのですが、今まで有効な治療薬というのはありませんでした。
最近になって登場したのが、男性のED治療に使われているバイアグラの女性版であるラブグラです。ラブグラはバイアグラと同様の効果があり、血管拡張物質を壊してしまう酵素PDE5(ホスホジエステラーゼの5型)の働きを阻害することで、全身の血液循環を良くします。
するとクリトリスや女性器周辺の血流が良くなるので、感度が高くなり不感症やオーガズム不全を改善することができます。
ラブグラはネット通販で購入可能なので、パートナーに内緒で不感症を治したいという人に適しています。ネット通販では、個人輸入代行業者という海外の薬販売業者と日本の購入者を仲介してくれる業者を利用して、薬を手に入れることができます。
これには医師の診察を受ける必要もなく、処方箋も不要なので、内緒で購入して利用することができます。ただし、使った場合の副作用や効果についてはすべて自己責任になるので、慎重に使うことが必要です。

サイト内検索
最近の投稿
アーカイブ