• ホーム
  • ラブグラを通販で買ってみよう

ラブグラを通販で買ってみよう

笑顔のお年寄り夫婦

女性が性交渉の前に服用することで性欲を高める効果がある医薬品である「ラブグラ」は、有効成分としてシルデナフィルが含有されていることから、女性用バイアグラと呼ばれることがあります。
シルデナフィルは日本でも製造販売が承認されている成分ですが、承認されているのはあくまで勃起不全治療薬としてであり、女性の性欲増進剤としてではありません。
したがって、日本の薬局ではバイアグラは医師の処方せんがあれば入手できますが、ラブグラは手に入れることはできません。
ラブグラを購入する場合は、個人輸入代行業者が運営している外国製医薬品の通販サイトで注文する必要があります。
ラブグラは通常は4錠で1箱分となっており、定価は1錠あたり500円、1箱で勘定すると2,000円となっています。
しかし、ほとんどの通販サイトでは定価で販売しておらず、1錠あたり300円前後、1箱で1,200円前後と定価より安い価格で取り扱っています。
定価からかなり離れた価格が設定されているため、品質の面で不安な人は多いでしょうが、ラブグラを製造しているのはインドで数多くの医薬品を開発しており、株式市場にも上場している大手製薬メーカーです。
そのため、運営が厳格に行われている通販サイトから注文しているうちは、品質面において問題があるラブグラを手にすることは無いでしょう。
なお、ラブグラを通販サイトから手に入れるのは個人輸入とみなされるため、医薬品医療機器等法によって一度にまとめて注文できる数量が制限されるので注意が必要です。
ラブグラは処方せん医薬品に相当するものであるため、一度に注文できるのは用法・用量から見て1ヶ月分、錠剤の数では約30錠分までとなります。
また、個人輸入は輸入者本人の使用のみを目的とすることを条件に許されているため、他人に譲渡したり、欲しい人の代わりに注文することは絶対にしないようにしましょう。

サイト内検索
アーカイブ